2013年1月17日木曜日

加藤和恵『青の祓魔師 10』

加藤和恵『青の祓魔師 10』(集英社、ジャンプコミックス)は主人公達の葛藤が一段落した後の物語になる。人間界の危機が仄めかされ、新章に相応しい。不浄王の一族である不浄姫が復活する。

一方で主人公達は学園七不思議という少しほのぼのとした問題に取り組む。これは息抜きになる。主人公はサタンの息子としての圧倒的な力を制御できるようになった。このためにバトル漫画では強さのインフレに陥りがちであるが、学園七不思議では相性というキーボードによって格下の相手にも予想外の苦戦をさせる。これによってバトル物として奥行きが増す。(林田力)
http://www.hayariki.net/7/34.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿