2012年12月8日土曜日

ブリーチ57巻v林田力wiki書評

ブリーチ57巻は見えざる帝国との戦いの続きである。黒崎一護は閉じ込められてしまい、戦いに参加できない。バトル漫画は圧倒的な力を持つ敵を、それを上回る力を持つ主人公が倒すという筋書きが典型である。それならば最初から主人公が敵の大将を倒せば終わりであるが、それでは物語は続かない。そのために主人公は修行などを通じてパワーアップし、最初は敵わなかった敵を倒すという筋書きになる。しかし、努力しても報われない格差社会では修行して強くなるという展開はリアリティが欠ける。ブリーチでも一護は敵のバンカイ封じが効かないという最初から有利な状況にある。その一護が戦いに参加できないという状況は筋書きとして巧みである。
林田力wiki

0 件のコメント:

コメントを投稿