2012年12月29日土曜日

ブラック士業が暗躍

今野晴貴POSSE代表は「経済界や社会がブラック企業を社会の敵だと捉え、一致して行動すること」が必要と指摘する(西頭恒明「「ブラック企業」が日本の若者を使いつぶす」日経ビジネスDigital 2012年12月19日)。
川村遼平POSSE事務局長はブラック企業に「巧妙なパワハラ手法を入れ知恵する弁護士や社労士、"ブラック士業"が暗躍している」と指摘する(「あの有名企業も黒かった!【2012年・ブラック企業10大ニュース】」日刊SPA! 2012年12月22日)。
NPO法人POSSEは若者の貧困・格差問題に取り組む団体である。
ブラック企業に悪知恵を指南するという意味では悪徳弁護士だけでなく、悪徳行政書士や悪徳社会保険労務士なども含めてブラック士業と称される。
過酷な労働条件で働かせ、身体や人格が壊れるまで使いつぶし、自己都合退職に追い込む「ブラック企業」が横行している。大規模で過酷なリストラも増えている。
http://www.hayariki.net/3/faqindex.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿