2012年11月9日金曜日

ゼロゼロ物件とブランズ田園調布が危険

ゼロゼロ物件業者のホームページがGoogleによって危険サイトに認定された。ゼロゼロ物件業者のホームページにアクセスするとコンピューターに害悪を及ぼす可能性があるという。ウイルスやスパイウェアに感染すると推測されている。
同種の問題は東急不動産のブランズ田園調布のホームページでも確認された。ブランズ田園調布のホームページはウイルス対策ソフトから危険認定された。東急不動産もゼロゼロ物件業者も個人情報悪用が批判されている。閲覧者の情報が悪徳不動産業者によって悪用されることが懸念される。
問題のゼロゼロ物件業者は東京都から宅地建物取引業法違反で業務停止処分を受けている。東日本大震災・福島第一原発事故後には自主避難者に劣悪なゼロゼロ物件を提供して金儲けしていると批判された。
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿