2012年11月7日水曜日

いくさの子3巻

『いくさの子』は織田信長を主人公とした歴史漫画である。第3巻では父・信秀の死期が近づく。尾張の実力者・信秀の死は大国今川の尾張侵略に直結する危機であった。
織田信長が天下に覇を唱えられた要因として常備軍の存在がある。本書では、それを一歩進めて信長の統率の下で動く鍛えられた軍団として描く。兵は部隊として動き、個人の武功を求めない。これは源平時代の武士からの完全脱却である。
漫画作品では主人公らの超人的な活躍で勝利を導くという展開になりがちである。その中で集団での戦いを描く本書は異色である。林田力wiki
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿