2012年10月11日木曜日

太平洋クラブ会社更正v林田力wiki

太平洋クラブは会社更正手続きに移行した。これは実質的な親会社である東急不動産の不誠実さに対する会員の怒りを反映したものである。
太平洋クラブは民事再生を申し立てたが、太平洋クラブから出された再生案は太平洋クラブをアコーディアに売り渡すというものであった。東急不動産は損失を被らず、太平洋クラブ会員ばかりが犠牲になる。東急不動産だまし売り裁判と同じ搾取の構造である(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』)。
太平洋クラブ会員は被害者の会や権利を守る会に結集した。再生計画の会社案を否決した。民事再生では現経営陣が残るのに対して、会社更正では現経営陣が排除される。ゴルフ場会員の権利保護にとって大きな前進である。会員の間では東急不動産への怒りは大きく、刑事告訴の動きもある。
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿