2012年10月10日水曜日

二子玉川RIZEの道路問題v林田力wiki

二子玉川ライズは道路問題でもある。
道路の拡張のために立ち退きや敷地の供出を余儀なくされる近隣住民が多数存在する。駒沢通りの拡張で瀬田水道が保存されるかも不透明である。
交通量の増加による渋滞、排気ガスによる大気汚染。近隣住民にとって交通量の増加は迷惑でしかない。
道路の拡張はコミュニティーを分断する。
多摩堤通りは二子玉川ライズオフィスのビル風で歩行者の横断が危険な状態である。ビル風に煽られて転倒した負傷者もいる。
多摩堤通りは二子玉川再開発に合わせて整備されたが、歩行者の通行は逆に危険になった。道路工事が住民のためではないことを如実に示すものである。林田力wiki
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿