2012年9月28日金曜日

紙おむつ支給見直しよりも二子玉川ライズ補助廃止v林田力

世田谷区の高齢者紙おむつ支給・おむつ代助成事業の見直しに反対する。見直しとはサービス切り下げであり、区民負担を増大させるものである。二子玉川ライズ二期事業(二子玉川東第二地区市街地再開発事業)など開発関連予算を廃止削減すれば、見直しは不要である。
基本とする考え方の「運動機能向上や認知症予防等の総合的な介護予防事業の充実」は重要な政策である。それには高齢者が外出しやすい街が求められる。木造で低層の街並みや路地のような歩行者中心の道路である。超高層ビルや自動車道路中心の街では高齢者は安心して出歩けない。特に二子玉川ライズではビル風で高齢者が転倒して骨折する事故まで起きている(林田力『二子玉川ライズ反対運動』)。
大型開発優先区政からの転換こそが総合的な介護予防事業となる。林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿