2012年9月29日土曜日

Facebook

Facebookは米国Facebook,inc.が提供するSNSサービスである。利用者数では世界最大で特に海外での人気が高く、2010年7月21日時点でのユーザー数は全世界で5億人(「Facebook5億人突破=で、いったいどんな会社」TechWave 2010年7月22日)。2011年6月には7億5000万人を超えたとの報道も(TechCrunch)。日本語版は2008年に登場した。日本でのユーザー数は2012年2月に1000万人を超えたと報道された。中国のフェイスブック利用者は6300万人を突破した(「中国のフェイスブック利用者数、6300万人を突破−調査会社」Bloomberg 2012年9月28日)。

実名でやりとりする点が日本の主要SNSと相違する。2011年1月からチュニジア、エジプト、リビアなどで連鎖的に発生した民主化運動「アラブの春」ではFacebookやTwitterなどのSNSが大いに役立った。このために「Facebook革命」とも呼ばれている。

Facebookの創設者はマーク・ザッカーバーグである。ザッカーバーグは2010年のTimeの「今年の人」に選ばれた。Facebookの誕生秘話を描いた映画『ソーシャル・ネットワーク』はゴールデン・グローブ賞で、作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞の主要4部門を制覇した。

FacebookのNo.2はシェリル・サンドバーグである。長年のCOOを経てFacebook初の女性取締役に就任した。フォーブス「世界で最もパワフルな女性ベスト100」10位にランクインした。「私は毎日午後5時半に退社し、家族と夕食を楽しむ」と語っている。

FacebookやTwitterを使った企業キャンペーンが盛んであり、ソーシャルコマースやFコマース(F-commerce)という言葉まで生まれているが、売場よりも、コミュニケーションの場としての使われ方が主流である。

Facebookは2012年2月1日、米証券取引委員会(SEC)に新規株式公開(IPO)の申請書類を提出した。上場後、企業価値を示す時価総額は最大1000億ドル(約7兆6000億円)と試算され、マクドナルドやアマゾン・ドット・コムに匹敵するという(「米フェイスブック、上場申請=ネット企業最大の調達額−時価総額7.6兆円にも」時事通信2012年2月2日)。資金調達額50億ドルは2004年に上場したグーグルの調達額19億ドルを抜く過去最大規模である。Facebookは2012年3月16日には日本初のマーケティングカンファレンス「fMC Tokyo 2012」を東京で開催した。

Facebookは2012年4月に写真共有サービスの「Instagram」を10億ドルで買収したと発表した(「Facebook、Instagramを10億ドルで買収」TechCrunch Japan 2012年4月10日)。Facebook社初の大型買収となった。買収の経済的意味については議論された(「Facebook初の大型買収が意味するものとは?」ITmedia News 2012年4月10日)。
http://www.hayariki.net/3/25.htm
Instagramの創業者はブラジル人である。当面はInstagram、Facebookともに独立したサービス、アプリケーションとして提供を続ける方針とする。一方で買収によるプライバシー侵害の懸念も表明されている(「FacebookのInstagram買収--新たなプライバシー懸念の高まり」CNET Japan 2012年4月10日)。

Facebookは米国時間2012年9月27日、プレゼント贈呈サービス「Facebook Gifts」を開始した(「Facebook、プレゼント贈呈サービス「Gifts」を米国で開始」CNET Japan 2012年9月28日)。Facebook Giftsは米国の一部のユーザーに公開された。友達の誕生日に靴下やスタバの利用権などをプレゼントできる機能である。Facebookにとってはeコマース進出になる。Facebookの課題とされていた収入源の一つになるものである。

0 件のコメント:

コメントを投稿