2012年9月14日金曜日

やきもの鑑定五十年

『やきもの鑑定五十年』は焼き物の鑑定に携わってきた著者によるエッセイ集である。著者は『開運なんでも鑑定団』にレギュラー出演する鑑定家である。
著者は「古物の世界には値段のつかないものはない」と語る。13ページ。相続裁判で遺産を過小評価するために茶道具や懐石道具、着物の評価額を0円と主張した人物がいるが、非常識にもほどがある。林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿