2012年9月23日日曜日

二子玉川ライズ補助金を廃して福祉に

世田谷区による使用料などの改定に反対する。使用料などの改定は値上げであり、区民負担を増大させるものである。それならば区民が求めていない二子玉川ライズ二期事業(二子玉川東第二地区市街地再開発事業)など開発関連予算を廃止・削減することが筋である。世田谷区の財政を圧迫しているものは大型開発であり、道路建設である。
二子玉川ライズ二期事業は意見書などでの圧倒的な反対意見を無視して再開発組合設立が認可されたもので民主的基礎に欠ける。組合設立認可の取消訴訟も提起されている。世田谷区のパブリックコメントでも二子玉川ライズ二期事業への補助廃止意見が占め、賛成意見は皆無であった。さらに大型開発区政からの転換を公約に掲げた保坂展人氏が区長に当選した。民意が大型開発予算を求めていないことは明白であり、区民の負担を増やす前に開発予算を廃止削減すべきである。林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿