2012年9月21日金曜日

東急ドエルアルス欠陥マンション問題

東急不動産だまし売り裁判と同じ東急不動産マンション分譲トラブルとして東急ドエルアルス欠陥問題がある。東急リバブルが販売を代理し、東急不動産が分譲したマンションの欠陥施工の問題である。
東急不動産だまし売り裁判でも欠陥施工が問題になった。施工が難しいという理由にもならない理由で排水通気管を規定よりも細いものを使ったために排水時に大きな騒音が出るようになった。また、健康被害で社会問題となったアスベストの使用も明らかになった。さらに耐震強度偽装事件を契機として、一級建築士資格を持たない無資格者が構造設計者である事実も判明した(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』)。
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿