2012年8月21日火曜日

古味直志『ニセコイ』

古味直志『ニセコイ』は『週刊少年ジャンプ』に連載中のラブコメである。『週刊少年ジャンプ』と言えばバトル漫画や冒険漫画が中心を占めるが、いつの頃からか恋愛物の比重が大きくなった。麻生周一『超能力者斉木楠雄のΨ難』で「最近はどこも恋愛一色だな」と揶揄されるほどである。

その中でも『ニセコイ』は安定感がある。『ニセコイ』は偽の恋という意味である。各話のタイトルも原則としてカタカナ4文字で統一され、物語の世界観を盛り上げている。
http://hayariki.net/5/10.htm
対外的にはカップルを演じなければならなくなった一条楽と桐崎千棘のドタバタを描く。形式的にカップルを演じているつもりが、実は互いに惹かれ合うという恋愛ドラマでも定番の展開である。楽は同級生の小野寺小咲とも実は相思相愛の関係で、どちらと結ばれるのか三角関係で盛り上げる。

さらに10年前の錠と約束という大きな謎がストーリーを骨太にしている。また、ヤクザとギャングの子どもという現実離れした設定がコメディに磨きをかけている。(林田力)

0 件のコメント:

コメントを投稿