2012年7月13日金曜日

OSPPSVC.exe

Office 2010へのアップグレード後にOSPPSVC.exeがCPUを占有するようになった。これはMicrosoft Office Software Protection Platform Serviceである。レジストリを編集し、以下の値を追加する。
Key: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\OfficeSoftwareProtectionPlatform
ValueName: InactivityShutdownDelay
ValueType: DWORD
値にはOffice Software Protection Platformが稼働し続ける秒数を指定する。デフォルト値は300である。
https://sites.google.com/site/hayariki9/

0 件のコメント:

コメントを投稿