2012年6月15日金曜日

NHK=?iso-2022-jp?B?GyRCJCw9OyReJCQkTklPOiQkckZDPTgbKEI=?=v 林田力

NHKハートネットTVが2日連続で住まいの貧困を特集する。出演者は反貧困ネットワークの湯浅誠さんと漫画家の倉田真由美さんである。一日目は路上生活者、二日目は空き家を住まいの貧困層の住居にしようと活動するNPOを取り上げる。
残念なことに日本社会では格差と貧困が定着したかの感があり、派遣村のように貧困問題が大きな話題になることは乏しくなった。その中で住まいの貧困を特集する番組には敬意を表したい。この時期に住まいの貧困を取り上げることはタイムリーである。宅建業法違反で業務停止処分の前歴のあるゼロゼロ物件業者が5月頃から店舗名や免許番号を変えて営業している事実が確認されたためである。住まいの貧困への理解が広がり、悪徳不動産業者の再チャレンジを許さない風潮が高まることを期待する。
住まいの貧困問題を「自分達に関係ない」と考えることは誤りである。例えば分譲マンション購入層にとってゼロゼロ物件は無縁に見えるかもしれない。しかし、分譲マンションでも東急不動産だまし売り裁判のような問題が起きている。林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿