2012年5月16日水曜日

モルフェウスの領域

モルフェウスの領域は人工冬眠をテーマにした作品である。「ナイチンゲールの沈黙」の後日談になる。「ジーン・ワルツ」「マドンナ・ヴェルデ」に登場した曽根崎が重要な役回りになる。
過去の作品の設定を利用して物語を構築する桜宮サーガの豊かさが本作品にも表れている。自分の過去の作品を大切にすることが新たな作品を生み出すことになる。焼け野原から経済大国にしてしまうような前に進むことしかできない非歴史的な発想はクリエイティビィティの対極である。林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿