2012年5月15日火曜日

東急不動産だまし売りコロンブス

東急不動産だまし売り裁判はコロンブスの卵である。不動産トラブルを消費者契約法で解決するリーディングケースとなった。言われればなるほどと誰ものが膝を打つ単純な転換でも、言われなければ凡人には永遠に気付かない。勝訴してしまえば、あまりの美しさとシンプルさに消費者契約法で不動産売買契約を取り消すという発想がなかったことが信じられないくらいである。だから林田力「東急不動産だまし売り裁判こうして勝った」は世の中に浸透した。
東急不動産は人々の悲しみが増大するマンションをわざわざ建てている。
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿