2012年5月9日水曜日

フェアリーテイル32

フェアリーテイル32巻は大陸一のギルドを決める大会の本戦である。弱小ギルドに零落したフェアリーテイルの復活を印象づけたいところであるが、緒戦の結果はイマイチであった。今後に期待を持たせる展開である。
バトルの大会となると数多くのキャラクターが登場し、一人一人のキャラクターの印象が薄くなりがちである。それは漫画の人気を低迷させる危険がある。これに対して、フェアリーテイルではキャラの個性が豊かである。
この巻ではルーシィーがバトルに出場する。ナツやエルザの活躍で戦闘要員としては印象の薄いルーシィーであるが、ここでは一対一のバトルで実力を見せ付ける。
対戦相手は病的な目つきをした赤髪の女性である。漫画家の描くキャラクターは顔がパターン化してしまいがちである。このキャラもエルザと同じ顔になりそうなところであるが、病的な目つきによって描き分けることに成功した。
この敵キャラクターは卑怯卑劣な手を使うが、ルーシィーは実力で圧倒する。王道的なバトルが展開された。林田力

0 件のコメント:

コメントを投稿