2012年3月10日土曜日

二子玉川ライズ住民訴訟口頭弁論

二子玉川ライズ住民訴訟の口頭弁論が3月13日に東京都千代田区の東京高等裁判所808号法廷で開催される。東京都世田谷区の住民が二子玉川東地区市街地再開発・二子玉川ライズへの補助金投入を違法として世田谷区長を提訴した裁判である。住民側は口頭弁論終了後に記者会見も予定している。
東急電鉄と過去の世田谷区長の密約により、都市計画公園予定地が駅から離れた場所に移動され、東急が駅前に高層ビルを建設することが可能になった。これを都市計画法に違反するなどと住民側は主張する。
その後の世田谷区長選挙で大型開発の見直しを掲げる保坂展人氏が当選し、被告である世田谷区長の対応が注目されていた。林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿