2012年3月31日土曜日

サイレント・テロ

サイレント・テロについては御認識に齟齬はありません。確かにテロという言葉は穏やかではありません。私も定着した言葉故に使用したまでで、好きな表現ではありません。テロと位置づけることで、社会に何事かをなさなければならないという類の英雄願望に囚われているように感じます。消極的抵抗が実態に即しています。殊更、高級品を消費したいという欲望もなく、我慢しているという感覚もありません。それ故に自然な反応との御指摘に納得します。
資格については過大評価はしていません。遅刻をしない、割り当てられた仕事を期限までに果たすというような性質の方が、はるかに価値があると思います。
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿