2012年3月10日土曜日

東急不動産だまし売り裁判の真実

東急不動産だまし売り裁判における東急不動産の態度は自らを安っぽく貶めるものであった。東急不動産だまし売り裁判は、不都合な事実を隠そうとする悪徳不動産業者にとっては挫折を与えるものである。ゼロゼロ物件業者と一体化した東急不動産工作員による林田力への脅しが止まないのも東急不動産だまし売り裁判が致命傷になると愚か者が悟っているからである。消費者に有害な点において、東急不動産とゼロゼロ物件業者の違いは足袋と靴下ほどのものである。東急不動産のマンション購入者には悲運と悲劇が渦巻いていた。
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿