2012年2月25日土曜日

酷いことを酷いと言う

オルタナティブの世界では普通に酷い問題が逆に問題とされずにスルーされてしまうこともあります。今はヒステリックにハシズム批判の大合唱です。ハシズムを擁護するつもりはありませんが、官民格差への怒りなど支持される理由を直視しなければ、既得権を守るための批判に映ってしまいます。
普通に酷いものを酷いと言う感覚は持ち続けたいものです。東急不動産だまし売り裁判も「マンションだまし売りは酷い」という感覚が出発点でした。林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿