2012年1月18日水曜日

ストロベリーナイト

シンメトリー。竹内結子主演。被害者の遺族の言葉「よくぞ殺してくれたと思っています。」
コマーシャルでレオパレスが放送される。「とにかく内見」を売り文句にする。内見をせずに契約を迫る違法なゼロゼロ物件業者がいる中で信頼感をアピールすることは妥当な企業姿勢である。
警察内部では女性ということで見下される。警察内部のギスギスに家庭の問題と、とても難事件に集中して解決する体制ではない。しかし、皆が一致団結して事件に解決という展開は警察のリアリティにも反し、刑事ドラマには似合わない。
林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿