2012年1月17日火曜日

相棒マーロウ八木

あの名探偵マーロウ八木が再登場。神戸は遅刻するため、捜査に置いてけぼりになるという罰を受ける。神戸に「自覚はあるんですね」という杉下右京の厳しさが素敵。探偵が殺害された事件で、マーロウ八木が捜査に加わる。
神戸。見かけによらず名探偵だったんですね。
マーロウ八木は勿体ぶった言い回しで的外れに見える推理を披露する「迷」探偵風である。それに神戸が冷静な突っ込みを入れる。かつては杉下と神戸の間に緊張感のある会話が展開されたが、シーズンを重ねるごとに二人の間に信頼関係が芽生えた。そのために神戸の突っ込みも毒が弱まった。マーロウ八木というキャラクターを登場させることで、毒を復活させた。
当初は警戒と反発が見られた二人が信頼感を醸成していく姿はドラマである。しかし、信頼関係が生まれてしまうとドラマは進まなくなる。林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿