2012年1月3日火曜日

静かなるドン101巻

静かなるドン101巻。神戸の獅子王連合の本拠を舞台にシチリアマフィアと鬼州組の攻防が繰り広げられる。この巻で真田幸村を登場させた意味が出ている。
一方、白藤龍馬が金をかけて要塞化した鬼州組本部は、あっけなかった。また、この巻でも主要人物を惜しげもなく殺してしまう展開は健在である。
これを、その場その場の御都合主義と見るか、読者を飽きさせない勢いのある展開と見るかは意見が分かれるところである。林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿