2011年11月16日水曜日

二子玉川ライズ住民訴訟控訴理由書(1) 都市計画への整合性

� 第7条の8の2,5項2号違反

本件再開発事業は,第7条の8の2,5項2号の,「建築物その他の工作物に関する事項は,・・(それら)が当該区域にふさわしい用途,容積,高さ,配列等を備えた適正かつ合理的な土地の利用形態となるように定めること」との規定に違反し,徒に超高層,高容積の建造物を林立させ,また非営利的・公共的用途のない,商業施設,業務施設,高級住宅などの用途のみに偏った建造物を内容とするものであり,およそ適正かつ合理的な土地利用が実現されるものではなく,違法である。

6 争点5の(5) 都市再開発法4条2項違反
http://hayariki.zero-yen.com/futako/
(1) 都市計画への整合性(1号)

原判決は本件公園変更決定が違法とはいえないことを理由に,本件事業が公園の都市計画に適合しないものとの控訴人らの主張を排斥している。しかし本件公園変更決定が違法無効なものであることは既に述べたとおりである。

0 件のコメント:

コメントを投稿