2011年10月8日土曜日

二子玉川ライズ住民訴訟控訴理由書

イ 都市計画法第13条1項本文が整合性を求める公害防止計画等の趣旨

� 東京都環境基本計画(甲94)

では,本件環境基本計画の目的はいかなるところにあるのであろうか。

本件環境基本計画は,その計画策定の意義において,「東京都環境基本条例9条に基づき,環境の保全に関する目標,施策の方向,配慮の指針及びその他重要事項を定めるものであり,環境の保全に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図ることにより,同条例の基本理念である

� 都民が健康で安全かつ快適な生活を営むうえで必要とする良好な環境の確保及び将来の世代への継承

� 人と自然が共生し,環境への負荷の.ない持続的な発展が可能な都市の構築

� すべての事業活動及び日常生活における地球環境の保全の推進

を実現するために策定したものである。」(29頁,以下下線は控訴人ら代理人)とその目的を明らかにしている。

そして,さらに,「環境基本計画は,東京の環境のあるべき姿や環境保全に関する配慮の指針等を示すことにより,環境に影響を及ぼすおそれのある計画や事業と環境との調和・調整を図るものである。環境面からの配慮は,あらゆる計画や事業に不可欠な要素であることから,今後,都が立案するすべての計画は,環境面からの配慮においてこの計画を基本として整合が図られることになる。」(30頁)と明言している。
http://hayariki.net/futako/appeal101111.html

0 件のコメント:

コメントを投稿