2011年10月15日土曜日

ゴキブリを素手で、家政婦のミタ

家政婦っぽい人が来ると思っていた。時間きっかりに訪問するところで、有能さを演出している。クールな家政婦。全然笑わない。余計なことは話さない。人を殺せと言われたら、やりかねない。ミステリー色のある雰囲気。ゴキブリを素手で捕まえる。子供たちの溜め込んだ思いを吐き出した。
http://hayariki.net/
依頼遂行には常識外れなところがある三田灯であるが、それが子どもたちの抑圧していた思いを吐き出させ、家族の絆を強めるという泣かせる展開となった。この結果を三田は意識しているのか、無自覚なのか。どのような過去があったのかなど三田への興味は尽きない。
兄弟姉妹もキャラクターが立っている。亡くなった母親の年の離れた妹を演じる相武は、前々クールのリバウンドと同じく暑苦しいキャラクターになっている。林田力

0 件のコメント:

コメントを投稿