2011年10月9日日曜日

二子玉川ライズ住民訴訟控訴理由書� 東京地域公害防止計画

� 東京地域公害防止計画(甲95)

次に,本件公害防止計画について検討する。

本件公害防止計画は,政策策定の趣旨と題する部分で,「当地域には,このように,さらに改善すべき問題が残されていることに加え,市町部については,工業用地,住宅団地の造成等に伴う生産規模の拡大,人口増加等が見込まれることから,今後も引き続き総合的な公害防止対策を講ずる必要がある。」(2頁,以下下線は控訴人ら代理人)という.情認識のもとで,「当地域に係る公害防止計画は,旧計画の成果を評価検討し,施策間の優先度,緩急度を勘案しつつ,国の施策と有機的な連携を保ちながら,各種の公害防止施策を総合的,計画的に実施し,併せて公害の防止に資するよう自然環境の保全及び地球環境の保全に関する諸施策をも実施することにより,公害の早急な解決を図るとともに,公害の未然防止の徹底に努め,もって地域住民の健康を保護し,生活環境を保全する計画として策定するものである。」(2頁)とその趣旨を定めている。

そしてさらに,「未達成の目標を達成することに重点をおいて,目標が全体として平成13年度末を目途に達成維持されるよう努めるものとして本計画を策定するものとする。」として,達成を目標とする数値については,表1-3-1を引用して環境基準を示している。すなわち,本件公害防止計画は,環境基準を達成するための計画を定めたものである。
http://www.hayariki.net/futako/

0 件のコメント:

コメントを投稿