2011年9月20日火曜日

チャングム下巻

大ヒット韓国ドラマ・宮廷女官チャングムの誓いのノベライズ下巻である。下巻では追放されたチャングムが復讐心を胸に秘め、医女になって宮廷に戻ってくる。チャングムの前にはチェ・サングンや最高サングンになったグミョンに加え、新たに先輩医女も壁として立ちふさがる。医者としての倫理を貫きながら、復讐を貫徹したチャングムが清々しい。
ドラマでは守旧派の妨害という形で機能するが、臣下の意見書によって、国王といえども自由に政策を断行できない朝鮮王朝の仕組みも興味深い。アジア随一の共和制先進国となった韓国の民主主義の土壌は前近代から存在している。林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿