2011年8月20日土曜日

ジェネラル・ルージュの凱旋

バチスタ・シリーズの医療ミステリー。「ナイチンゲールの沈黙」と同時期の出来事を扱う。同じ人物や出来事が異なる視点から描かれており、併せて読むと面白い。万年講師の田口がバチスタ・スキャンダルの処理によって一躍時の人となったポジションの変化も興味深い。著者の作品は桜宮サーガと呼ばれる統一的な世界観で構築されているが、複線的な視点が真実は一つ的なナイーブな独善とは異なるリアリティを深めている。林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿