2011年8月27日土曜日

タムナ

タムナは近世のチュチュドを舞台とした韓国ドラマ時代劇。タムナはチュチュドの古称である。かつては独立国であったが、朝鮮王朝の辺境に組み入れられた。この歴史的経緯や南国的な雰囲気は日本における沖縄に類似する。
興味深い点はタムナ独立を画策する側が悪玉であることである。ヤマトの侵略と圧制に苦しめられた琉球に置き換えたならば歴史歪曲作品になってしまう筋書きである。国が人民を守るという意識が少なくとも建て前として存在するコリアと、人民を支配するだけの日本の差が現れている。
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿