2011年8月3日水曜日

千姫狂乱

本書は徳川秀忠とお江与の方の娘の千姫を中心に関ヶ原の合戦後から駿河大納言の切腹までの人間模様を描く。タイトルに狂乱とあるが、千姫が狂乱した訳ではない。時代の狂乱に巻き込まれたという方が正しい。駿河大納言の改易・切腹を悲劇的に描く歴史解釈が新鮮である。林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿