2011年7月23日土曜日

製パン王キム・タック

製パン王キム・タックは韓国ドラマ。パン製造会社のオーナーがメイドに生ませた息子が主人公で、彼の苦難の道を描く。オーナーの妻や息子が敵役になるが、彼らも仕事優先で家庭を省みないオーナーや封建的な家制度を体現した姑の犠牲者であり、主人公にばかり感情移入できない。それ故にドラマとしての奥深さはある。林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿