2011年7月31日日曜日

美男ですね三話

廉。俺の歌が歌いたいならば残れ。嫌ならばやめろ。
そう言いつつ、美男のためにアレンジする廉。
美男。髪は短くても、私は女ですから。どうせカツラの髪には似合いませんよ。
廉。ピンにまで嫌われているな。
http://hayariki.net/
ナナ。私の口からは恥ずかしくて。美男が女。怖い微笑を浮かべる。
その性悪ぶりから見落とされがちであるが、ヘイは実は可哀想な存在である。ファン・テギョンへの想いが報いられことはなく、優しい態度をかけられることもなかった。韓国版ではヘイの芯の強さがヘイを悪役に固定したが、ナナは同情の対象になる。

0 件のコメント:

コメントを投稿