2011年7月13日水曜日

名探偵コナンのロンドン編

ロンドン編では工藤新一と毛利蘭の関係が大きく変化する。次のビル監禁事件では、沖矢の怪しさが再確認される。大きくストーリーが進みそうに見えつつも、オムニバス形式で新たな事件が発生する。大いなる長期連載である。林田力
http://hayariki.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿