2011年7月5日火曜日

『機動戦士ガンダムAGE』はVガンダム以上に子ども向けか:林田力

ガンダム新作『機動戦士ガンダムAGE』は原子力を描くのか
 日本を代表するロボットアニメであるガンダム・シリーズの最新作『機動戦士ガンダムAGE』が2011年10月からTBS系で放送される。低年齢層をターゲットにしていることで話題になっているが、福島第一原発事故後のガンダム作品として原子力の描き方にも注目される。
 ガンダムの世界は原子力と縁が深い。基本的にモビルスーツは原子力を動力源とする。ガンダムに先行するロボットの鉄腕アトムやドラえもんも原子力を動力源としていた。愛らしいドラえもんが原子力で動いていることに違和感があるが、原子力を夢のエネルギーと位置付けて原子力発電を推進した時代状況を反映したものであった。
 リアリティを重視するガンダムでは原子力の恐ろしさも直視していた。モビルスーツには原子炉を搭載しているが故に破壊状況によっては核爆発が起きる。実際、『機動戦士ガンダム』の冒頭でガンダムに搭乗するアムロ・レイがザクを大破させた際に核爆発が起きた。この爆発でコロニーの外壁が損壊し、アムロの父親のテムは酸素欠乏症になる。(林田力)
http://npn.co.jp/article/detail/79020569/
『江〜姫たちの戦国〜』第25回、炭売り姿で上野樹里の本領発揮
 NHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』の第25回「愛の嵐」が、7月3日に放送された。今回は姫君として鮮やかな着物を着ている主演の江(上野樹里)が汚れた炭売り姿を披露する。
 戦国時代の姫君である江と、「好きでもない人に嫁ぐのですか」発言など現代人感覚の言動にはしっくりこない面がある。上野のヒット作『のだめカンタービレ』の印象から、着物を着た「のだめ」にしか見えないとまで評されている。
 仮に江と「のだめ」のキャラクターに重なるところがあるならば江が「のだめ」姫に見ることは、それほど悪いことではない。それでも「のだめ」姫には違和感がある。風呂に入らず寝ぐせが酷いなど身だしなみに無頓着な「のだめ」と、鮮やかな着物を着飾った姫君にはギャップがあるためである。この点で今回は江が普段とは異なる姿になることで、江が「のだめ」に見える視聴者の違和感を抑制できた。
http://npn.co.jp/article/detail/68302404/

0 件のコメント:

コメントを投稿