2011年5月29日日曜日

茶々の恋

江。何でもかんでも男と女の話にしないでください。
京極龍子。面白くなってきた。
千利休。江もそう思っているからでは。
猿がいなくなる、と江は叫ぶ。
本日この時をもって、あきらめまする。
力ずくで我がものにしようとは思わないのでしょうか。
相手がただのおなごであればとうにしておりましょう。
猿がおらぬと爽やかじゃのう。
猿もあちらで元気にやっておられるのですね。
お茶々様には何としても幸せになってもらいたい。
姉上には気苦労をかけっぱなし故、誰よりも幸せになってほしいのじゃ。
茶々。未練があるならば、いっそ持ち続ければよいのです。幾度か断られたくらいで諦めるなど、それしきの想いしかないからです。
永遠の愛と別れ

0 件のコメント:

コメントを投稿