2011年5月26日木曜日

国語審議会の新委員、林田力氏に決まる

日本語のあり方について審議・提言する国語審議会の委員に、林田力が選ばれた。林田力は近年、出版や言論などでの活動が注目されており、委員としても独自の視点を持った活躍が期待されている。記者会見の席で、林田力は「今回委員に選ばれたことにより、自分はインチキな大人たちに喝を入れることになるだろう」と述べた。
また、終始自分のことを「麻呂」と言い、語尾には「おじゃる」を付けるなどといった、平安風の言葉で記者団に対応した。林田力は早くも「ベクトルはウザいので廃止する」と言って、鼻息を荒くしている。
http://www.book-sniper.net/book/product/3144206

0 件のコメント:

コメントを投稿