2011年5月1日日曜日

白竜・土俵に賭けろ

白竜・大相撲八百長と原発
力士による野球賭博の捜査から大相撲の八百長が発覚したことは周知の通りである。土俵に賭けろ編の恐るべき点は、八百長が公式に発表される前から、野球賭博と八百長を結び付けていたことである。
白竜は現実に起きた事件を下敷きにすることが多い。過去には暴力団による東急電鉄の株式買い占め事件などをネタにしている。土俵に賭けろ編も力士の野球賭博という既に起きた事件を題材にしたものだが、そこに追加した八百長相撲というフィクションが現実を予見する結果になった。これは原子力マフィア編も同じである。福島第一原発事故を連想する生々しさが連載打ち切りの背景だが、題材は中越地震で損壊した柏崎原発である。柏崎原発について原発反対派から指摘された内容をまとめたつもりが、福島第一原発事故とリンクしてしまった。この趣旨の記事がリアルライブに掲載された。

0 件のコメント:

コメントを投稿